2012年08月12日

自由に働くためには夢が必要です。〜 フリーランスの悩みとやりがい 〜

こんばんは、経営理念コンサルタントでリスクマネジメント協会 Certified Risk Manager のアキバです。


またまたご無沙汰しておりまして、申し訳ございません。



本日も、ブログスカウト様からお誘いをいただきました、NTTタウンページ株式会社様が運営していらっしゃる、士業や専門家の情報をいろいろと検索する事が出来る

iタウンページ『 専門家iタウン 』

の中にございます

専門家ブログ

の企画記事と致しまして、『 フリーランスならではのお悩み、やりがい 』というテーマにて、少々書かせていただきます。


私はフリーランスであり、かつコンサルタントでございます。

実は、とあるコンサルタントの方から「我々の業界自体がナメられるから、最低でも10万円のフィーは取れっ!」っと言われた事がございます。

なるほど『 お金基準の価値観 』が強くていらっしゃるのでしょうねぇ。

私自身もこのブログをはじめ、いろんなところで常に申し上げております通り、安くすればよいというものではなく、出来る限り『 本来の価値 』+『 付加価値 』を的確に伝え続け、提供し続ける事によって、値引きをしないような体質に改善していく事、大事ですよね。

ところが、“ コンサルティング ” という商品・サービスは以下の2つの方法にて見積もられます。

・ 単発の専門的な分野に対するコンサルティング

・ 包括的かつ継続的な総合的なコンサルティング

そして、そのコンサルティングの結果は、

《 終わってみて初めてわかる 》

ものです。

勿論、途中経過として、じわじわと組織の文化が変わってくるとか、社員・スタッフ・メンバーの考え方やモチベーションが改善されてくる等の効果をご認識・ご理解頂ける事もございますが、いずれにしても予め結果が見えているものではございません。

私の経験上、これまで大手コンサルティング会社様にご依頼して大きな資金を投入したものの、結果としては一時的なものに終わってしまったり、「実際には機能せずにお金を捨てたようなものになってしまった・・・・」なんていう声も聴いております。


そう私は、コンサルティングにおける見積もりの王道は、

《 成功報酬 》

だと考えております。


単発のご依頼でも、継続的なご依頼でも、必ず結果にご納得頂きました上で、成功報酬を頂戴する事が本来あるべき姿だと考えております。


私の場合には包括的かつ継続的なご契約がほとんどですので、本来は「経常利益が〇〇%上がった場合、前年を上回った金額の〇〇%を成功報酬として・・・・」なんて予め割り切れる形で契約を結んでいればよろしいのですが、なかなかそこまで詰めた契約をしている訳ではございません。

また、日本人の場合、「相談はタダ」といった風潮もまだまだございますので、成功報酬としてフィーの増額に辿り着くまでには、それなりに時間が掛かってしまいます。

まぁ、結果をご満足頂く、結果に感動して頂くまでは結果が出ていないのと同様ですからねぇ。


フリーランスのコンサルタントって、そう考えますと成功報酬を頂けるまでは持ち出しが多くなりますので、大変なんですよねぇ。

ですから、「最低10万円・・・」なんていう方も多いんだと思います。


私のチャレンジは、会社の規模も小さく、資金力もないけれど、本氣で一生懸命がんばっていらっしゃる小さな会社を全力でバックアップし、目に見える形として成長して頂く事。

借入の返済をストップさせて頂かなければならないような会社からも、

「規定ですから毎月10万円頂戴致します。」

何てこと、私は目指しておりません。


まぁ、確かにそれなりの報酬を頂くからこその“ 責任 ” というものもございます。

ですが、本当に払えないけど“ 潜在能力 ” と “ 本氣 ” がある会社、経営者の方々がいらっしゃるのも事実です。

本当は会計事務所が顧問料の範囲内で行えれば良いのでしょうけど、その会計業界でも「月額10万円の神話」は存在しています。


それでもなんとか、その道を切り拓き、保険のような相互扶助の機能を持ったコンサルティングサービスを確立させたいと思っております。

これはフリーランスでなければ目指せない道かも知れませんね。

勿論、そこには大きな “ やりがい ” が存在しております。



“ 本氣 ” で 『 心・氣持ち・情熱 』を込めたカウンセリング型の経営理念コンサルタント・秋葉 亮爾。

これからも、人と人との繋がりを大切にし、ひとり一人が自立した上でお互いに支援しあう事が出来る社会、

自立型相互支援社会の創造に向けて、氣愛を込めて日々精進して参ります。



ありがとうございます。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ryozy_akkiy at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月26日

リアルとバーチャル

リアルとバーチャル

本音と建前

善と偽善

威勢と虚勢

本物と偽物



Facebook や twitter 、mixi、それにブログなど・・・・・

バーチャルな人間関係を偽物として遊ぶのか?

バーチャルは包括したリアルの中の一部と捉えるのか?



常に本音で生きていれば、バーチャルの世界はリアルの中にある一つの手段でしかなく、

そこにおいてわざわざ別人格の自分を創り上げる必要なんてない筈。


リアルの世界でも虚勢を張り、他人から善く見られるための自分を演出し、自利と保身を優先すれば、

バーチャルの世界はさらにリアルから遠避かった、別のものとなっていく。



仮に、リアルの世界でも嫌な相手は建前的な対応でスルリとかわすように、

バーチャルの世界でも嫌な相手を建前的な偽善でスルリとかわして行くことは、

ある意味で本音を貫いていて、バーチャルもリアルに包括されているとみることができる。



仮に、バーチャルの世界では善い人間とみられるような演出しかしていなければ、

当然リアルの世界で実際に出逢った時にボロが出る。



さて、肩の力を抜いて、リアルの世界にある一つの道具や手段として、

バーチャルをもっと使いこなして参りましょうか。




秋葉亮爾のいまさら聞けないシリーズ《 成功のための四要素 》




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ryozy_akkiy at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月16日

教える事の難しさ

こんばんは、経営理念コンサルタントでリスクマネジメント協会 Certified Risk Manager のアキバです。


またまたご無沙汰しておりまして、申し訳ございません。



本日も、ブログスカウト様からお誘いをいただきました、NTTタウンページ株式会社様が運営していらっしゃる、士業や専門家の情報をいろいろと検索する事が出来る

iタウンページ『 専門家iタウン 』

の中にございます

専門家ブログ

の企画記事と致しまして、『 講演、授業、レッスン。教える立場の苦労話 』というテーマにて、少々書かせていただきます。


私はちょうど今、2つのレッスンを並行してご提供中です。

一つは、商談が成立しない場合の理由のひとつである、プロダクト・サービスの魅力を顧客に十分に伝えきれていないということを改善することを目的としたワークショップ、『 第3回「検討しておきます」を「今すぐお願いします」に変える商談ストーリーを作るワークショップ 』

もう一つは、いまさら他の人には聞けない「目標・目的・戦略・戦術」といった《成功のための四要素》に対するモヤモヤを解決し、実際に使えるものにして頂くためのWeb講座、『 いまさら聞けないシリーズ(成功のための四要素) 』

Web講座の場合には一方的に配信させて頂く形式ですので未だ良いのですが、ワークショップの場合には、限られた時間の中で参加して下さる方々のポテンシャルを最大限に引き出して差し上げる事が必要なため、本当に難しいなぁっと感じております。

様々な業種、知識、経験の方々にご参加頂きながら、ご参加頂きました方々御一人御一人のポテンシャルを引き出して差し上げる事は、容易ではないですねぇ。

特に手っ取り早くスキルやノウハウだけを持ち帰ろうという方々に、本質の部分からご理解頂きながら、最終的にはその本質を腑に落として頂くといった工程には、いつも難しさを感じております。

スキルやノウハウだけを手っ取り早く持ち帰ろうとされる方々の場合には、往々にしてご自身の経験が邪魔をしてしまい、新しい事がスムーズに入って行かない事が多いようです。

そうなりますと、限られた時間内で多くの方々にワークをして頂きながらゴールを目指すようなワークショップでは、チーム全体の進捗が遅れてしまったり、想定するゴールから反れてしまいそうになる事もあります。

でも、これって現実の会社やグループ、組織においても同じ事が言えるんですよね。

一方で『 苦労 』と感じながら、もう一方では『 改善のための気づき 』であったりもします。

やっぱり、教えさせて頂く事って、おもしろいものですね。



“ 本氣 ” で 『 心・氣持ち・情熱 』を込めたカウンセリング型の経営理念コンサルタント・秋葉 亮爾。

これからも、人と人との繋がりを大切にし、ひとり一人が自立した上でお互いに支援しあう事が出来る社会、

自立型相互支援社会の創造に向けて、氣愛を込めて日々精進して参ります。



ありがとうございます。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ryozy_akkiy at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月03日

【 宣伝 】 WISDOM SCHOOL 開校しました!

こんにちは、経営理念コンサルタントでリスクマネジメント協会 Certified Risk Manager のアキバです。

本日は少し宣伝をさせて頂きます。


いろいろと学びたくてもなかなか時間が取れないのが、中小企業経営者の方々や企業家の方々。


そんな一生懸命がんばっていらっしゃる経営者や企業家の方々のために、Webを通じてお好きな時間に実践的な経営に役立つ勉強をして頂ける学びの場、

WISDOM SCHOOL (ウィズダム・スクール)

がいよいよ開校いたしました。


私、経営理念コンサルタント 秋葉 亮爾 も講師として講座を持たせて頂いております。



第一回目の今回は、

「 戦略って、小中学生にもわかるように説明すると、何ですか? 」

秋葉亮爾のいまさら聞けないシリーズ《 成功のための四要素 》

をお送り致します。


日頃、「もっと戦略的に考えろよ!」なぁ~んて耳にされる事、ありませんか?

このブログでもたびたび取り上げております《 成功のための四要素 》につきまして、動画+PDFテキストが付いて1,980JPYとお手頃価格でお届け致しますので、ぜひ、同僚の方々や同じ部署の方々とご一緒にご参加頂きながらご覧いただければ幸いです。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


秋葉亮爾のいまさら聞けないシリーズ《 成功のための四要素 》







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ryozy_akkiy at 13:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月13日

感謝の重み、人のつながり。

こんばんは、経営理念コンサルタントでリスクマネジメント協会 Certified Risk Manager のアキバです。


またまた大変ご無沙汰しておりまして、申し訳ございません。



本日も、ブログスカウト様からお誘いをいただきました、NTT番号情報株式会社様が運営していらっしゃる、士業や専門家の情報をいろいろと検索する事が出来る

iタウンページ『 専門家iタウン 』

の中にございます

専門家ブログ

の企画記事と致しまして、『 今、感謝したい人・モノ 』というテーマにて、少々書かせていただきます。


そうですねぇ。

私がコンサルタントになるきっかけとなりましたのは、とある小さな会社の社長様のひと言です。

その当時、まだコンサルタントなんて称号だけは一丁前に使わせて頂いておりましたが、まだまだ実力不足でございまして、どちらかというと諦めずにいろんな方のお力をお借りしながらお客様の問題解決をする「コネクター」のような役割でした。

当時は会計事務所さん、税理士事務所さんと業務提携をさせて頂きながら、その事務所の顧問先様が抱える様々な問題解決のお手伝いをさせて頂いていたのですが、そのとある小さな会社の社長様と顧問の税理士先生に呼ばれまして、とあるお話をお伺いする事となりました。

そう、借入過多、業績不振のため、新会社を設立して営業譲渡、現会社は・・・・っといった少々乱暴ではございますが、再生スキームを実行して欲しいという依頼でした。

当時は私のチームにも銀行出身の敏腕コンサルタントが加わってくれたりしていましたので、スキームを作って実行する事は可能だったのですが(ここも、私の力ではございませんでしたので、本当にいろんな方々に感謝したいのですが・・)、ひと通りお話をお伺いした後、その社長様に私からひとつ質問をさせて頂きました。

「最後に・・・本当に、今の会社が無くなってもよろしいですか?」

すると、その社長様は凄く悲しそうな、寂しそうな顔をされて、

「出来る事なら残したい、出来る事なら残したいですよ!」

っと仰いました。

そのひと言が私の心にズシンっと響き、

《 会計事務所がやれないんだったら、俺がやるしかない! 》

っと強い“ 志 ” が生まれたのです。

この大きな変革をもたらしてくださった社長様には、本当に感謝しております。

ありがとうございます。


そこからは見よう見まね、いろいろな方々に教えを頂きましたお陰様で、今の私がございます。

会計業界におけるMAS監査について基礎からお教え頂きました、岩永經世先生、IGグループの皆様、MAP経営の皆様。

御坊様でありながら「高度情報化社会の21世紀と、それ以前の20世紀の違い」や、変化に対応し続けるイノベーション【 自己革新 】の必要性についてお教え頂きました、竹内日祥上人。

自立型相互支援社会の創造という素晴らしい夢を与えてくださった、Mr.メンター、福島正伸先生。

全肯定の大切さや氣愛などなど、様々な考え方の価値観を変えてくださった竹田和平様。

感動方程式TMをお教えくださった、感動プロデユーサー・平野秀典様。

私の中にあった荒い部分をまぁるく削り、さらに人を見る“ 目 ” を授けてくださった、心理カウンセラーの朝妻秀子先生、武田亜季先生、東京・ビジネス・ラボラトリーのみなさま。

無理を言って会計・税務の修行をさせて頂きました〇〇〇会計事務所の皆様。

まだまだ書ききれない程、今まで出逢った方々、お客様も業者の方も同業の方も、もちろん、友人知人、家族も含めまして、感謝したい、感謝している方々ばかりでございます。


でも、昔の私は「 謙虚に感謝 」なんて出来なかったんですけどねぇ・・・・。


今が今のように或る。

それも、いろいろな方々に影響を頂いたお陰様でございます。



“ 本氣 ” で 『 心・氣持ち・情熱 』を込めたカウンセリング型の経営理念コンサルタント・秋葉 亮爾。

これからも、人と人との繋がりを大切にし、ひとり一人が自立した上でお互いに支援しあう事が出来る社会、

自立型相互支援社会の創造に向けて、氣愛を込めて日々精進して参ります。



ありがとうございます。

押忍。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ryozy_akkiy at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月14日

経営と人生 〜 経営理念コンサルタントだから氣づいたこと 〜

こんばんは、経営理念コンサルタントでリスクマネジメント協会 Certified Risk Manager のアキバです。


またまた大変ご無沙汰しておりまして、申し訳ございません。



本日も、ブログスカウト様からお誘いをいただきました、NTT番号情報株式会社様が運営していらっしゃる、士業や専門家の情報をいろいろと検索する事が出来る

iタウンページ『 専門家iタウン 』

の中にございます

専門家ブログ

の企画記事と致しまして、『この職業だからこそ言える生活・人生のアドバイス』というテーマにて、少々書かせていただきます。


みなさま、改めまして“ 経営 ” とは何でしょう?

実は私、セミナー等でこういった答えが一つではなさそうな質問をされるのが嫌いでございます。

ですのですぐに答えを申し上げますと、

“ 経 ” =筋道を通した

“ 営 ” =営み

経営とは大きなチャンクで「筋道を通した営み」ということが出来ます。

この筋道とは、

何のため=“ 目的 ”

いつまでに、どれだけ=“ 目標 ”

どんな方法、どんな行動、どんな言動=“ 戦術 ”

何をやって、何をやらない=“ 戦略 ”

という『 成功のための四要素 』であり、それが誰にでもわかるように文書化されたものが法人における「経営計画」、個人における「生活設計=ライフプラン」であるということが出来ます。


この『 成功のための四要素 』は個人にも法人にも相通じるものです。


例えば “ 目的 ” をしっかりと意識しないまま “ 目標 ” を与えられると、どうなると思いますか?


営業会社にありがちな「金額ベースの数値目標=予算を達成する事こそ、営業マンの最大かつ真の目的だ!」

とか、

学生にありがちな「良い成績を取って、良い学校に入って、一流企業に就職するのが勉強する目的よ!」

っといったお話、結構一般的ですよねぇ。


ところが、そこにはその会社である理由も、そのビジネスモデルである理由も、その事業領域である理由も、そのお客様層である理由もありません。

良い成績を取って、良い学校に入って、一流企業に就職したとして、そこがゴールになってしまったら次に何をすれば良いのかわかりませんよね。

数値目標というのは、例えばA地点からB地点に移動することを例にするとわかりやすいでしょう。

例えば〇時〇分までにA地点からB地点に移動したい(“ 目標 ”)としましょう。

A地点からB地点に移動するために(移動するため=理由≒目的)、新幹線(“ 戦術 ”)とタクシー(“ 戦術 ”)を利用する(“ 戦略 ”)とします。

〇時〇分までにA地点からB地点に移動することは、新幹線とタクシーを乗り継ぐことによって達成されます。

しかし、そもそも〇時〇分までに移動する必要性、A地点からB地点に移動する理由はあるでしょうか?

これこそが、経営計画や学習を通じた人生設計の最大のエラーです。


ビジネスであればその事業を営む目的、そのビジネスモデルである理由、そのお客様層を選ぶ理由が総て、最大目的として存在しなければなりません。

個人であれば自分の人生を生きる目的、その勉強をし、その学校を選び、その職業を選び、その仲間を集める理由が総て、最大目的として存在しているべきです。

もちろん、それは一度決めたら絶対に変えてはならないものではなく、根気よく続ければ続けるほど強く大きく育ち、変えれば変えるほど相当の努力が必要になるものです。

実はこの“ 目的 ” の大切さを教わることなく、点数による他者比較の教育を受けて育った人々が社会に出て、さらに社会では『 勝ち組・負け組 』といった更に強烈な他者比較をする時代を経て、ニートが世の中に生み出されてしまったと私は考えております。

一方では我が子可愛さから派生した『 ゆとり教育 』と、危険を教えずに親や先生といった周りの大人が守ってしまう事から、『 気遣い・心遣い・思いやり・まごころ 』といったものが失われ、車道にも平気で飛び出すような他人に心底無関心な人達を生み出してしまったのだと考えております。

守られながら育ち、社会に出た途端に様々な現実のリスクに晒されてしまう。。。

こうなりますと、その不安から逃げ込むために引きこもりになったり、その不安を払拭するために暴力的になってしまう事が考えられるんですねぇ。

ご参照『 いじめ発生のメカニズム〜動物からカリマス理論からのアプローチ〜』


企業経営における“ 目的 ” である《 経営理念 》 を切り口としたコンサルティングを行うようになったからこそ氣づいた、生活・人生のためのアドバイス。

ぜひお時間がございます時に何度か読み返してみていただければ、幸いでございます。

必ずや今後の人生の良いヒントになるものと自負しております。



“ 本氣 ” で 『 心・氣持ち・情熱 』を込めたカウンセリング型の経営理念コンサルタント・秋葉 亮爾。

これからも、人と人との繋がりを大切にし、ひとり一人が自立した上でお互いに支援しあう事が出来る社会、

自立型相互支援社会の創造に向けて、氣愛を込めて日々精進して参ります。



ありがとうございます。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ryozy_akkiy at 18:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月16日

徒歩と都電で交通費を節約しましょう。

こんばんは、経営理念コンサルタントでリスクマネジメント協会 Certified Risk Manager のアキバです。


またまた大変ご無沙汰しておりまして、申し訳ございません。



本日も、ブログスカウト様からお誘いをいただきました、NTT番号情報株式会社様が運営していらっしゃる、士業や専門家の情報をいろいろと検索する事が出来る

iタウンページ『 専門家iタウン 』

の中にございます

専門家ブログ

の企画記事と致しまして、『仕事に関するコスト節約術』というテーマにて、少々書かせていただきます。


私のお客様は東京、千葉、埼玉が中心となっております。

1日の中でかなりの距離を移動いたしますので、時間が読める電車移動が中心です。

とはいえ、距離が長ければ当然交通費も高くなりますよね。

そんな時に便利なのが、私の健脚と都電荒川線です。

例えば大手町から東銀座や日比谷は、すべて地下で繋がっています。

時間さえあれば、雨に濡れずに地下を歩いて行けますので、タクシーを使わずに済みますね。

まぁ、地下鉄に乗れば大した金額ではありませんが、「健康を買う」事を考えれば時間の許す時には出来るだけ歩くようにした方がいいのかなぁ・・・っと思っております。

それから、都電荒川線。

これはいいですよ。

荒川区三ノ輪から早稲田までグルっと乗って、160円です。

都電荒川線・路線図

さらに沿線で何か所か用事があれば、一日乗車券がお得。

乗り降り自由で1日なんと、400円です。

都電の社内で運転手さんに「一日乗車券にしてください!」っとお願いすれば、PASMO・Suicaに一日乗車券の情報を付加してもらう事も出来ます。

都電荒川線・都電一日乗車券

「ぶらり途中下車の旅」風ですが、乗り継ぎ駅も豊富で、案外使える路線なんですよ。

都電荒川線・乗り継ぎ


せっかくお客様から頂いた大切なお金ですから、出来るだけ節約してフィーに還元して行きたいですね。

“ 本氣 ” で 『 心・氣持ち・情熱 』を込めたカウンセリング型の経営理念コンサルタント・秋葉 亮爾。

これからも、人と人との繋がりを大切にし、ひとり一人が自立した上でお互いに支援しあう事が出来る社会、

自立型相互支援社会の創造に向けて、氣愛を込めて日々精進して参ります。



ありがとうございます。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ryozy_akkiy at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月01日

氣づきの商売

コンサルタントとは

氣づきの商売である

潜在的な問題点に氣づくカウンセリング能力

顕在化した問題点を課題に代えるためのスキルやノウハウ

お客様が課題を遂行する際のボトルネックに氣づく観察力

ボトルネックを解消するためのアイデア

お客様のモチベーションを保ちながらチャレンジ精神を掻き立てるコーチング能力

様々な力が必要だが

やはり氣づく能力に長けている事が

大事だなぁ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年01月18日

早起きは難問を解く〜私の朝のお仕事事情〜

こんばんは、経営理念コンサルタントでリスクマネジメント協会 Certified Risk Manager のアキバです。


またまた大変ご無沙汰しておりまして、申し訳ございません。



本日も、ブログスカウト様からお誘いをいただきました、NTT番号情報株式会社様が運営していらっしゃる、士業や専門家の情報をいろいろと検索する事が出来る

iタウンページ『 専門家iタウン 』

の中にございます

専門家ブログ

の企画記事と致しまして、 『 早起きは難問を解く〜私の朝のお仕事事情〜 』についてご紹介させて頂きます。


私の朝のスタートは3時50分です。

とはいっても、正式な仕事のスタートではございません。

先ずは3時50分に起床、すぐに朝ごはんを作り始め、4時過ぎには朝食を食べ始めます。

朝食の後片付けは妻に任せ、4時15分頃からWebと新聞から情報収集に入ります。

情報収集をしながらFacebook の朝のご挨拶を考え、5時頃までには朝のご挨拶を投稿しております。

実はこれがとっても大切なのです。

Facebook では情報の発信と受信が同時に行えますし、何より人脈がどんどん広がります。

私自身の人となりを毎朝のご挨拶からご理解頂きました上で、実際にお逢いしてお仕事を頂ける機会も増えて参りました。

また、朝のご挨拶を投稿してから外出するまでの時間は、『 スケジュール確認とイメージトレーニング 』の時間となります。

前日までモヤモヤとしていた案件に関しても、朝のスッキリとした時間に改めてイメージを膨らませたり、別の策を考えたりする事によって、すべてではございませんが視界良好で前に進められるようになります。

頭がスッキリとしていて、他用事が入らない時間帯に集中して考える時間を持つという事は、とても大切ですね。



今年は特に『 スピード 』『 コミュニケーション 』『 表現力 』の3つが何をするにも重要なポイントとなります。

日々のスピード感を出して行くためにも、コミュニケーション能力や表現力を高めて行くためにも、

“ 早起き+Facebook+準備(スケジュール確認とイメージトレーニング) ”

を今後も継続して参ります。



“ 本氣 ” で 『 心・氣持ち・情熱 』を込めたカウンセリング型の経営理念コンサルタント・秋葉 亮爾。

これからも、人と人との繋がりを大切にし、ひとり一人が自立した上でお互いに支援しあう事が出来る社会、

自立型相互支援社会の創造に向けて、氣愛を込めて日々精進して参ります。



ありがとうございます。







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ryozy_akkiy at 19:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月01日

あけましておめでとうございます




旧年中は大変お世話になり、誠にありがとうございました

経営理念コンサルタント 秋葉亮爾

セカンド・シーズン

始めます


本年も何卒よろしくお願い申し上げます

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ryozy_akkiy at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)