2013年01月

2013年01月18日

結構使い勝手のいい無料スケジューラです。

こんばんは、経営理念コンサルタントでリスクマネジメント協会 Certified Risk Manager のアキバです。


またまたご無沙汰しておりまして、申し訳ございません。



本日も、ブログスカウト様からお誘いをいただきました、NTTタウンページ株式会社様が運営していらっしゃる、士業や専門家の情報をいろいろと検索する事が出来る

iタウンページ『 専門家iタウン 』

の中にございます

専門家ブログ

の企画記事と致しまして、『 やるべきスケジュール・タスク管理、どうしてる? 』というテーマにて、少々書かせていただきます。


私の場合、同行による営業支援等も行っております関係上、お客様企業の社員の方々とも一部のスケジュールを共有する必要がございます。

そこで便利に使わせて頂いておりますのが、無料でチーム管理まで出来るグループウェア『 TEAM GEAR 』です。




携帯やタブレットでも利用出来て、メールの一斉配信や掲示板でのWebディスカッション、タスク管理、施設予約管理、ToDo管理も出来て、セキュリティ面で問題の無い書類でしたらWebストレージとして使えるフォルダも用意されています。




基本と致しましては、出来るだけ自分のスケジュールをいち早く公開して、相手に調整して頂く事ですかねぇ。

副次的な効果ではありますが、自分の行動を出来るだけ見える化しておく事で、一般のサラリーマンの方でも「あいつは何を考えているのかわからない奴だ」ですとか、「何をやってんだかわからない奴だ」なんて言われなくなりますよ。

私は手帳に細かくスケジュールを詰め込むタイプではありませんので、手帳は薄く1ヶ月のスケジュールをざっとひと目で見られるタイプに見出しだけ書き込み、詳細はスケジューラに入力する事がほとんどです。

スケジューラならURLを貼りつけておく事も可能ですので、手帳に比べれば情報量が圧倒的に増えますね。

TEAM GEAR に限らず、Webスケジューラは便利なものがたくさんありますね。


また、仕事の段取りとして守っている事と致しましては、より多くの人が携わる仕事から優先して取り掛かるようにしています。

仕事の段取りやスケジューリングにおいても他人への『 氣遣い・心遣い・思いやり・まごころ 』を大切にする事によって、最後の調整は自分がやれば済む仕事で出来ますので、イレギュラーなスケジュール変更等は圧倒的に少なくなります。



“ 本氣 ” で 『 心・氣持ち・情熱 』を込めたカウンセリング型の経営理念コンサルタント・秋葉 亮爾。

これからも、人と人との繋がりを大切にし、ひとり一人が自立した上でお互いに支援しあう事が出来る社会、

自立型相互支援社会の創造に向けて、氣愛を込めて日々精進して参ります。



ありがとうございます。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ryozy_akkiy at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)