赤ちゃん理論組織論 〜其の壱〜

2007年06月10日

オール電化で太陽光発電5

こんにちは、今日はお休みモードのアキバです。

昨日から友達のロングコートダックスちゃんをお預かりしているので、今朝はお散歩に行ってきました。
雷雲が近づいていたので、1時間くらいで帰って来ましたが、大正解です!!
今は雨も強く、先ほど落雷による停電でパソコンも落ちました。

さてさて、我が家は昨年12月に引越しをしました。
駅から3分のペットを飼えないマンションを売って、駅から30分のペットを飼うにはとても良い環境の戸建を購入しました。
もうすぐアキバ家にもハルクと琥珀というにゃんこがやってきます。
うちのにゃんこ達は、千葉県のライフボートさんが保護して下さったにゃんこです。





あっ、そうそう、ハルクと琥珀の写真は今後たくさん公開したいと思ってますので、乞うご期待。

さて、今日の本題に戻りましょう。
我が家はオール電化で太陽光発電のパネルが初めから付いていました。
新築の戸建を購入しましたが、モデルハウスとして1年くらい使われていたことと、和室が無いため(ハウスメーカーの方がそうおっしゃってました)、安く譲って頂きました。

給湯はエコキュートで、ガスと灯油を使わない生活になったので、アキバ的には排出CO2も減らして環境を守れるようになったと思っています。(確か先週のSPAにエコキュートは結果的に火力発電を増やすので排出CO2は逆に増えるといった記事もありましたが。。。。)

環境にやさしく、かつ家計にもやさしいのが太陽光発電です。
太陽光発電のお金の流れですが、使用した分の電気代は普通にお支払いして、発電して売却した電気代を月末に電力会社からお振込み頂きます。
我が家の出力2KWとあまり出力の大きくないパネルですが、とても働き者です。

4月分の支払った電気代⇒5,618円
4月分の戻ってきた電気代⇒3,618円

5月分の支払った電気代⇒5,587円
5月分の戻ってきた電気代⇒3,885円

ちなみに、6月の予定支払い電気料金は3,684円で、売電により戻ってくる電気料金は4,282円の予定です。逆転してます。

外出する時も火の気がないので安心ですよ。
電磁波は不安かもしれませんが、環境とお財布にはやさしいと思います。

今日は雷雨が凄いですねぇ。
落雷のエネルギーも蓄えられればいいなぁ〜、なんて呑気に書いてます。

太陽光発電は環境にやさしいのに何故もっと普及しないのか考えたことがありますか?
それは『利権』が邪魔をしているものとアキバは考えております。
世界的にも『油』『ガス』から収益を得ている会社や国はたくさんあります。
また、電力会社も太陽光発電がある一定の数以上に増えれば当然収益が悪化します。
地球環境も大事だけど、そればっかりは譲れないという一線があるのでしょう。

『もし全ての建物の屋根が太陽光発電パネルだったら』
『もし道路が太陽光発電パネルだったら』


ありえねぇ〜〜!!って思うかも知れませんが、それは既成概念や固定観念かも知れませんよ。
大人になるにつれて常識として固められた可能性の障壁を取り払い、自己革新するためには柔らか〜〜く空想してみるのもいいでしょ。


↓今日もクリック、ありがとうございます!↓
人気blogランキングへGO!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ryozy_akkiy at 12:42│Comments(0)TrackBack(0)ロハス 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
赤ちゃん理論組織論 〜其の壱〜