『共依存』が広がっている重要な手掛かり緊急号外!やりますねぇ、福田首相!

2007年11月01日

部下を潰す上司の悩み5

こんばんは、アキバです。


今日は『序列の価値観』と『共依存』により、会社の大切な『お金』を使ってせっかく育てた部下を潰してしまう上司のお話です。


「自分の手柄を上司に横取りされた」なんて耳にした事はありませんか?

そんな上司の方は『共依存症』かも知れません。
部下の功績を評価すべき立場なのにも関わらず、自分と他人の境界線がわからなくなっているために、《手柄は自分の指導力の賜物だから自分のもの》《問題や失敗はその案件に関わった人のもの》と無意識に思ってしまうのです。


無意識ですから、本人に悪気はありません。


そこに『序列の価値観』が加わると、結果として部下に対する攻撃が始まってしまう事があります。


『共依存』と『序列の価値観』により《部下の思考》を《自分の思考》と同様のものになるようにコントロールしようと無意識に思います。


そのコントロールが効かなくなるほど部下が成長し、自分の地位や権威が脅かされると感じ始めると《攻撃》が始まるのです。


また、『共依存』の傾向が強く現れると、部下の失敗や成績不振を自分の『序列=地位や権力』を揺るがす原因であると思いはじめ、『地位や権力』を失ってしまうかも知れないという不安から、不安→逃避→脅威→攻撃の動物的反応を起こし、パワーハラスメントなどの《攻撃》となって現れるのです。

その上司本人には、一切悪気はありません。

無意識にそうしてしまっているのです。


『経営理念(における社会貢献)』に『共感・共鳴』して集まった社員やメンバーであれば、その組織の誰かが成功し、成長する事は、組織全体も成功し、成長する事となります。

その成功と成長による『感動』は、お客様もまた同様に『感動』していただけるものとなるのです。


それが、『共依存』と『序列の価値観』により、大切な会社の『お金』を使って育てた部下を《攻撃》し始めてしまうとは、本末転倒です。


お客様から『ありがとうの対価』としていただいた大切な『お金』を捨てているようなものです。

さらに、自分の指示・命令に従う従業員だけを可愛がっていれば、指示・命令に従うだけの『従人員』だけが残るようになる、すなわち組織全体の『依存化』が始まります。

仮に上司にカリスマ性があり、すべての指示・命令が的確であれば、『依存型』の組織でも成功するでしょう。
業務の内容が単純であれば、なおさら成功する可能性は高くなります。


しかし、高度情報化により、より専門性の高い社員やメンバーが連携して組織力を発揮する必要が出てきました。

社員やメンバーは、それぞれ自立してお互いに支援しあう必要があるのです。


無意識のうちにそうなってしまうのが、この問題の一番の悩みどころですが、もし「自分は共依存ではないか?」っとお思いの方がいらっしゃいましたら、是非、下記の事を実践してみてください。


ー分に一番近い人から
△修凌佑離察璽襯好櫂ぅ鵐箸筌船磧璽爛櫂ぅ鵐箸鮓つけて

自分はその人のセールスポイントやチャームポイントによって、どんなメリットを受ける事が出来るか?


この´↓を恥ずかしがらず、実践してみてください。


自分の家族から社内の全員まで終わりましたら、今度は逆です。


ー分が相手に対して、
⊆分のセールスポイントやチャームポイントにより

A蠎蠅砲匹鵑淵瓮螢奪箸鰺燭┐觧が出来るか?

そして今度は、

ー分からメリットを与えた相手と

∩蠎蠅らメリットを受けている自分の

お互いの関係を《全くの第三者》に成り代わって冷静に観察してみてください。


きっと、何かの気付きがありますよ。


過去90日間に書かれた、経営理念を含む日本語のブログ記事
テクノラティ グラフ: キーワード「経営理念」に関するグラフ
このグラフをブログに貼ろう!

テクノラティお気に入りに追加する

人気かな?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by magazinn55   2007年11月02日 19:57
突然のコメントで失礼いたします。
ブログを拝見させていただきまして、是非とも協力をして
いただきたくコメントという形で、ご連絡をいたしました。
当サイトは「ブログで繋がるコミュニケーション」をテーマに
参加していただくブロガーの皆様を幅広く募集をしています。
ランキングを楽しんだり、さまざまなブログを拝見したり、
ブログを持っている方々のコミュニケーションの、
一つの引き出しとして、その場を提供したいと考えています。
当サイトの検索バーの横にブログの登録フォームがあります。
お手数をおかけいたしますが、ご賛同いただいて、ブログの登録を
御願いできれば幸いでございます。
是非、御願いします。こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
なお、こちらのミスで謝って、再度、ご連絡をした場合。
また、全く興味のない方は削除されてください。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『共依存』が広がっている重要な手掛かり緊急号外!やりますねぇ、福田首相!