否定的・批判的な発言ばかりしてしまう人新種降臨

2007年12月26日

ねずみ男5

こんばんは、アキバです。


今年も残すところ、あとわずかとなりましたね。
来年は子年(ねずみどし)ですが、忘年会などの宴会シーズンに増加しがちなのが、《ねずみ男》です。


我々のようなコンサルタントやカウンセラーの方々、士業の先生方、対面でサービスをするような業種の方々は特に気をつける必要があります。


まぁ、デパートやお店で毎日接客をされている方々や、客室乗務員の方々にとっては当たり前の事ですから、あえて申し上げるよりも逆にお勉強させていただく部分が多いと思います。



その《ねずみ男》とは、ゲゲゲの鬼太郎に登場する、あのねずみ男です。

ねずみ男は、とんでもなく臭い息を吐きます。それは、気絶するほどの臭い息です。

実際に宴会シーズンに増加するのは人間ですから、気絶するほど臭い息を吐く訳ではありませんが、満員電車で真後ろに立たれて不快な思いをしたり、横に座られて思わず席を立ってしまった事がある方も多いのではないでしょうか。


この臭〜い口臭の一番の原因は舌苔(ぜったい)だそうです。ベロの上に白〜く溜まって菌を繁殖させ、人によってはその上にコーヒーやタバコで黄色や茶色の着色が施されています。

すっ、すみません。
読んでいて、気持ち悪くなりますね。


口臭の原因となるこの舌苔は、胃腸に炎症があったり発熱性疾患を患っている時に多く発生するようです。

ですから、宴会シーズンで暴飲暴食を繰り返したりすると、発生しやすいんですね。


コンサルタントやカウンセラーの方々、士業の先生方、対面でサービスをするような業種の方々は、一般的にはお客様と会話をするお仕事。

場合によっては、話している言葉自体が商品だったりもしますね。


お客様に『本来の価値=存在価値+付加価値』を本気で提供したいと思っていれば、お客様が不快に思う事は避けるべきでしょう。

特に話す事自体が商品とも言えるコンサルタントやカウンセラーの方々は、くれぐれも気をつけましょう。


口臭や体臭、鼻毛が飛び出ている、爪が汚い、髪がボサボサ、だらしない等、一般的にはひと言で『身だしなみ』と言われますが、お客様にとっては『マイナスの付加価値』に成る場合もあります。


お客様に対して「真心を込めて‥‥」なぁ〜んて口では言っていても、お金や時間をかけてマーケティングしても、自分が『マイナスの付加価値』を発生させていては元も子もありませんから。


年末年始の《ねずみ男》には、くれぐれも気をつけましょう。


舌ブラシ

過去90日間に書かれた、経営理念を含む日本語のブログ記事
テクノラティ グラフ: キーワード「経営理念」に関するグラフ
このグラフをブログに貼ろう!

テクノラティお気に入りに追加する

人気かな?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
否定的・批判的な発言ばかりしてしまう人新種降臨