陥りやすい目標と行動計画の罠リスクマネジメント業界の現状

2008年03月22日

組織の花を咲かせましょう!5

おはようございます、アキバです。


一昨日は日比谷のよみうりホールで、メンタルセラピストの溝口耕児先生や、税理士の見田村先生が講師を務める《盲導犬チャリティーセミナー》に行ってきました。


いや〜、チャリティーセミナーとはいえ、格安でとてもためになるお話をお聴かせいただいちゃいました。

講師の先生方、ありがとうございました。


本日はこれから、Risk and Insuarance Management Society,Inc. NIPPON 及び Association of Risk Management Japan の2008年年次大会に行ってきます。



さてさて、セミナーやRIMSとは直接関係ありませんが、今日は桜が咲くかの如く組織力を開花させるための入り口になる『交流分析(Transaction Analysis)』の、そのまた入り口である『基本的構えと交流様式』について、ちょこっとだけお伝えします。



詳しくは『序列の価値観』と議論放棄の巻きで紹介させていただきました《あなたが演じるゲームと脚本(交流分析で探る心のうら・おもて)・杉田峰康先生著・(株)チーム医療発行・1,680円》をご覧ください。

あなたが演じるゲームと脚本―交流分析で探る心のうら・おもて




人間には、対人関係の基本的な構えとして4つのタイプがあります。


ー分も他人もダメで何でも否定的に捉えてしまうタイプ

⊆分は常に正しく肯定的に捉えるが、他人のやる事や考えは正しくなく否定的に捉えてしまうタイプ

B梢佑論気靴肯定的に捉える事が出来るが、自分は何をやってもダメだと否定的に捉えてしまうタイプ

ぜ分も他人もそれぞれ正しい存在であり、肯定的かつ相互支援的に捉えられるタイプ




,亮分も他人もダメで何でも否定的に捉えてしまうタイプは、人生を絶望的に捉え、引きこもり的な性格で、他人との交流を拒絶してしまいます。


△亮分は常に正しく肯定的に捉えるが、他人のやる事や考えは正しくなく否定的に捉えてしまうタイプは、支配的で実力主義者であり、自分の利益に役立たない者は平気で切り捨てたり、逆に相手に押し付けがましく自分の考えを教え込もうとしたりします。

また、自分は常に正しいと思っているため、自分に都合の悪い事が起こると他人のせいにしたり、責任転嫁をする傾向があります。


の他人は正しく肯定的に捉える事が出来るが、自分は何をやってもダメだと否定的に捉えてしまうタイプは、劣等感に悩んだり抑うつ状態になったりします。

自信家の△離織ぅ廚凌佑苦手ですが、安心感を得たいがために権力者を見つけて従順に従います。

従順に従いますが、言われた事しか出来ない可能性が高いとも言えます。


い亮分も他人もそれぞれ正しい存在であり、肯定的かつ相互支援的に捉えられるタイプは、人間ひとり一人の存在も能力も認め、お互いの良いところを尊重しあい、悪いところを補いあう事が出来ます。



この4つのタイプは、実は1つのタイプに限定されるのではなく、自分がおかれているシチュエーションによって変化をしますので、4つのポジションと言った方がわかりやすいかも知れません。


自分がどのポジションにいるのかは、エゴグラム等の自己分析で確認する事が出来ます。

(私の場合は提携している心理カウンセラーの会社にお願いしています)


今回、この4つのポジションについてお伝えしたかったのは、まず「こういうものがあるんだ!」っという事に気づいていただきたかったからです。


4つのポジションを知った上で自分や他人を見るのと、知らないで見るのとでは、全く展開が違って来るからです。


本格的にエゴグラム等を使って自己分析するのは大変かも知れませんが、無意識レベルで4つのポジションのいずれかに分かれてしまうという事だけでも知っていると、自分の中に潜んでいた大きな成長阻害要因が外れます。


あくまでも、《無意識レベル》ですから、どのポジションにいるから悪いという事ではありません。


自分はどのポジションに長くいる傾向があるかを確認して、い亮分も他人もそれぞれ正しい存在であり、肯定的かつ相互支援的に捉えられるポジションに近づく努力や、い離櫂献轡腑鵑膨垢いられるようにする努力をすれば良いのです。

(早く効果を得たい方は専門の心理カウンセラーやメンタルセラピストにご相談ください。)



ただし、部下を抱える上司の方が《⊆分は常に正しく肯定的に捉えるが、他人のやる事や考えは正しくなく否定的に捉えてしまうタイプ》の傾向が強い場合には要注意です。

△離櫂献轡腑鵑凌佑蓮∋拉枦で実力主義者であり、自分の利益に役立たない者は平気で切り捨てたり、逆に相手に押し付けがましく自分の考えを教え込もうとしたりします。

また、自分は常に正しいと思っているため、自分に都合の悪い事が起こると他人のせいにしたり、責任転嫁をする傾向がありますから、部下が育たないばかりか、組織全体に悪影響をもたらしてしまう事も考えられます。

さらに、以前お伝えいたしました《業務上境界性パーソナリティ障害》の傾向がある人が△離櫂献轡腑鵑任△譴弌∩反テ發北棲里陛味方を作り上げ、部下もそれに従わせるか、従わなければ敵としてパワーハラスメントに出る可能性も考えられます。


ご紹介した本には書かれていませんが、私の所属する会社が提携している心理カウンセラーの先生がおっしゃるには、、□→い肇櫂献轡腑鵑変化するように人生のステージを変えながら自己革新・自己成長をするそうです。


あるお客様は、「自分は確かに△も知れないけど、次に本当にに行くとは思えない!」っと強く言い切っていました。

しかし、現実として自分が本当に△離織ぅ廚任燭さんの所員さんを抱えている事を認識し、腑に落ちた時にはどうなると思いますか?





そう、凹みます。


凹むという事は、自分を否定的に捉える、つまり「心理カウンセラーの先生が言っていた事は正しくて、自分が言っていた事や考え方は間違っていたんだ!」っと気づくでしょう。


その状態は既にのポジションですね。



のポジションで凹んでいる時にとても役立つのがメンターの存在です。

△離櫂献轡腑鵑任蓮埃分が正しく、他人は正しくない》という基本的な構えですから、自己革新・自己成長する上で大切な『謙虚さ』が希薄な状態です。
中には全く『謙虚』じゃない人もいらっしゃるでしょう。

『気づき』によってのポジションに来たときには、《自分は正しくないが、他人は正しい》という基本的な構えになりますので、人間的に素晴らしいと思えるメンターを見つけることが出来れば『謙虚』に吸収し、自己革新・自己成長するのにとても役立つでしょう。



あっ、そうそう、どうしてもメンターが見つからない人はこちらへどうぞ。

株式会社アントレプレナーセンター 代表取締役 ミスターメンター 福島 正伸 先生

あっ、ちなみに私は関連会社の者でもなんでもなく、私のメンターのひとりが福島先生なので《いつも》紹介させていただいているだけですよ。(福島先生、勝手に申し訳ございません)




4つのポジションを理解し、い離櫂献轡腑鵑膨垢いられるように自己革新・自己成長して、自分らしい自分の花を咲かせましょう。

そして、自立型相互支援組織、自立型相互支援社会を創造し、組織やチーム全体の花も咲かせましょう。


過去90日間に書かれた、経営理念を含む日本語のブログ記事
テクノラティ グラフ: キーワード「経営理念」に関するグラフ
このグラフをブログに貼ろう!

にほんブログ村 経営ブログ 経営学へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
陥りやすい目標と行動計画の罠リスクマネジメント業界の現状