事業承継や相続の準備をなかなか始められない中小企業の経営者様へ小さいチャンクのスペシャリストと全体適正の弊害

2008年07月28日

組織なのか?集団なのか?5

こんばんは、経営理念コンサルタントのアキバです。


流石に夏だけあって、暑い日が続きますねぇ〜。

昨日は暑い中、朝からお昼まで近所の人達とビオトープと植え込みのお掃除をしていました。


一つの『目的』の下に集まった人達が上手く結束して、お互いが得意な事をやりながら連携すると、「思ったよりも早く」とか「思ったよりも上手く」といった「思いの外」効果が発揮される事がありますよね。


そこで今宵は《組織なのか?集団なのか?》と題しまして、あなたの会社や事務所が本当に組織力を発揮出来る組織なのか、組織を装った単なる集団なのかを考えてみましょう。



【組織なのか?集団なのか?】


あなたが所属しているチームや団体、事務所、会社は次の項目に当てはまりますか?

,劼箸螳貎涌曚覆辰震魍笋鮖っている。

∪嫻い糧楼呂篏斗彭戮録佑砲茲辰動曚覆襦

A完一致する『目的』がある。




3つとも当てはまれば、立派な組織でしょう。


ですが、2つしか当てはまらない場合は、必ずしも組織であるとは言い切れません。


ひとり一人異なった役割を持っていて、責任の範囲や重要度が人によって異なっていれば、一見組織っぽく見えるでしょう。

組織っぽくは見えますが、組織としてまとまる求心力は役割と責任だけでは生まれません。


全員一致する『目的』が欠如しているチームや団体、事務所、会社は、人が集まっているとは言えますが、組織として強く結合して組織力を発揮する事が出来るとは言えません。


バラバラの個人が集団になっているだけですから、向いている方向はバラバラです。


そんなバラバラな筈のチームや団体、事務所、会社がまとまって見えるのは、そのチームや団体、事務所、会社にステータスやカリスマ性があるからか、経営者にカリスマ性があるからでしょう。

何とか会社のステータスにぶら下がっていたいとか、経営者のカリスマ性に惚れ込んでいる事で、社員やメンバーの気持ちが一致している場合には、内向きにまとまっていると言えるでしょう。

内向きにねっ。

「会社(上司)や経営者に認められるために仕事をする。」のが、このタイプです。


まぁ、経営者にカリスマ性がある場合には、経営者がしっかりと『目的』を浸透させてくれるでしょうから、一概に「内向き」とは言い切れませんが、いずれにしても「A完一致する『目的』がある。」に当てはまらない場合には、組織として強く結合して組織力を発揮する事が出来るとは言えません。


仮にカリスマ経営者が『金儲け』を『目的』とした場合には、《永久に絶対真似されず、かつ廃れないビジネスモデル》を持っている、もしくは《常に新しい儲かるビジネスモデル》を生み出し続ける事が出来なければ、いずれ求心力を失う事になります。

ですから、『金儲け』を『目的』にした会社を長続きさせる事は、凄〜く難しいのです。



『お金』をたくさん稼ぐ事が集団の『目的』であれば、その集団の社員やメンバーの『目的』もまた『お金』をたくさん稼ぐ事でしょう。

『お金』をたくさん稼ぎたい人が集まって出来た集団に入金された限りある『お金』は、誰よりも『自分』がたくさん欲しいと思って当然です。

社員やメンバー同士の利害関係も、経営者と社員やメンバーの利害関係も対立します。


『お金』をたくさん稼ぐ事が集団の『目的』であれば、何をやって『お金』を稼ぐのか決められていません。

そもそも営んでいる事業があるから、その事業を『やればいい』と思うでしょうが、『儲かる』事であれば何でも良くなってきてしまうのです。


ちょいと前にいらっしゃいましたよねぇ〜、「多角化戦略で増収増益を図る!」なぁ〜んて方々。

『金儲け』だけを『目的』とした多角化は、職を転々としていつまで経っても一人前になれない個人と同じ様になってしまいます。



個人の集団を組織として結束し、組織力を存分に発揮させたければ、みなさんが常日頃おっしゃっている通り『ベクトル』を合わせる事です。


集まった個人、ひとり一人が同じ方向を向いて、自分に出来る事でお互いが支援しあいながら、強力な組織力を発揮させるためには、『何のために』『何をするのか?』について全員が同意し、それについて『共感・共鳴』する事が必要です。


『本来の価値観』による『経営理念』は、単なる集団から組織へと変革する第一歩です。


ひとつでも多く見た目や口先ばかりの組織ではない、本物の組織が生まれ育ってくれれば嬉しいなぁ〜っとの願いを込めて。


ありがとうございます。



にほんブログ村 経営ブログ 経営学へ

過去90日間に書かれた、経営理念を含む日本語のブログ記事
テクノラティ グラフ: キーワード「経営理念」に関するグラフ
このグラフをブログに貼ろう!

一緒にがんばりましょう!

ありがとうございます。


ランキングエントリー中!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ryozy_akkiy at 21:06│Comments(0)TrackBack(0)組織論 | 経営理論

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
事業承継や相続の準備をなかなか始められない中小企業の経営者様へ小さいチャンクのスペシャリストと全体適正の弊害