『ねぇ』のパワー経営者の皆様、社員さんからリーダーと思われていますか?それとも‥‥‥

2008年08月15日

情報伝達力の低下と『お金基準の価値観』『序列の価値観』5

こんばんは、経営理念コンサルタントのアキバです。


今夜は古いピラミッド型組織においてナレッジマネジメントが進まない理由を紐解いていきたいと思います。


それでははじめに、“古いピラミッド型組織”と“新しいピラミッド型組織”の違いを簡単におさらいしましょう。

“古いピラミッド型組織”とは、管理職者が部下の売上管理や行動管理をする組織です。

“新しいピラミッド型組織”とは、管理職者が『経営理念』に基づいて部下の『意・志』を管理する組織です。

“古いピラミッド型組織”における上司と部下の関係は、指導・命令・指示をする者とされる者の関係となり、上席者の能力の限界が組織の能力の限界に近くなります。

“新しいピラミッド型組織”における上司と部下の関係は、社員やメンバーひとり一人の『意志』が『経営理念』と合致しているか否かを確認しあう関係であり、社員やメンバーひとり一人の自己革新が組織全体の革新にもつながります。

詳しくは、2007年10月17日の 『新しいピラミッド型組織』 、2007年10月18日の『新しいピラミッド型組織』〜其の弐〜
をご覧ください。

さてさて、それでは何故“古いピラミッド型組織”だとナレッジマネジメントが上手くいかないのかを考えてみましょう。

“古いピラミッド型組織”における上司と部下の関係は、指導・命令・指示をする者とされる者の関係でしたよねぇ。

本来であれば自己管理するべきである売上管理や行動管理を、このIT化の時代にわざわざ紙ベースで提出させてチェックする事で仕事をしたような気分になっているような“あがり”系管理職の方がいらっしゃる会社は要注意です。

まぁ、そこまで酷くなくても、上司と部下の関係が、指導・命令・指示をする者とされる者の関係となっていると、パレートの法則(2-8の法則、2-6-2の法則)にはまって依存型ぶら下がり社員が発生しがちです。

依存型ぶら下がり社員とまではいかなくても、『お金』のために仕事をしている社員やメンバーは、上司から認められる事によって自己目的である『収入増』につなげようとします。

『お金基準の価値観』が強い社員やメンバーは、知らず知らずのうちに上司を『お客様』と見立てて、上司から認められる為に仕事をするようになりやすいのです。
(自分ではそんな事はないと思うでしょうが、結構たくさんいらっしゃいます)


さらに『序列の価値観』も強い場合には、上司から認められる事によって自分の立場が同僚よりも『上』になり、かつ『収入増』につながりますので、なおさら上司から認められる為に仕事をするようになります。

そんな仕事に対する取り組み方が、上司からの『承認欲求』に偏った社員やメンバーは、他の社員やメンバーよりも“自分の方が優れている”事を上司に認めて欲しくてたまらない状態と言えるでしょう。

上司自身も『お金基準の価値観』や『序列の価値観』が強ければ、さらに上席者に対して同じようなアプローチをする筈です。

そんな社員やメンバーで組織が構成されていると、自分のスキルやノウハウ、経験といった情報が他の社員やメンバーに知られてしまう事が自分にとってデメリットになってしまうのです。

自分だけが知っている事や自分にしか出来ない事が多ければ多いほど、上司から「君は凄いねぇ〜。」っと認められますから、自発的・能動的に情報を閉鎖的にコントロールしようとしてしまうのです。

情報を開示するのは、自分が上席者から「凄いねぇ〜。」っと認められる為だけの質と量で留めるようになってしまうでしょう。

もし上席者よりも優秀なスキルやノウハウを身につけたら、『序列の価値観』によって上席者を引きずり降ろしたくなるでしょうし、『お金基準の価値観』によって上席者が自分よりも高額な報酬を手にしている事が許せなくなるでしょう。

「一生懸命育てたつもりが、一人前のデキる社員に成長した途端に辞めていってしまう。。。」っという組織やチームでは、ほとんどそんな事が知らず知らずのうちに繰り広げられています。




おさらいしましょう。


‐綮覆班下の関係が、指導・命令・指示をする者とされる者といった明確な上下関係のみの“古いピラミッド型組織”である。

経営陣も社員やメンバーも、『お金基準の価値観』で利益・売上第一主義である。

社員やメンバーを競わせることによって、モチベーションを高めようとしている。

ぜ勸やメンバーを競わせることによって、自らの地位や報酬を勝ち取らせようとしている。


このような組織やチームの場合には、正確かつ迅速な双方向の情報伝達に大きな抵抗が働いてしまいます。

ナレッジマネジメントは社員やメンバーひとり一人の気持ちと矛盾してしまいますし、社員やメンバーは使い捨てに近くなるでしょう。

なぜなら、社員やメンバー同士は『勝ち負け』の関係で敵対してますし、結果を残せない社員やメンバーは負けっぱなしでモチベーションも下がり、ますます成果が上げられなくなりますからねぇ。

まぁ、結果的には強い精神力を持った社員とラッキーな社員が残るのですが、上席者よりも自分の方が『上』だと思ったら、独立してしまうか、もっとハードルの高い会社に転職してしまうでしょう。


敵対関係を作っていながら「全社員一丸となって‥‥‥」なぁ〜んておっしゃる方がいらっしゃいましたら、経営上の矛盾点をピックアップしてみてください。

きっと矛盾点は一つや二つじゃない筈です。


単純に考えてみてください。
敵対関係にあるにもかかわらず、正確かつ迅速な情報伝達が行われますか?

今は社長が偽装問題の謝罪会見で、社員に責任を押し付けようとする時代ですよ。


答えは単純明快です。



正確かつ迅速な情報伝達やナレッジマネジメントを本気でお考えであれば、経営陣も社員やメンバー同士も、取引先も、そして勿論、お客様とも敵対する関係があってはならないのです。


すべての関係をハッピーにする、オール・ハッピー経営。

それが『本来の価値観』による『経営理念』を基軸とした経営です。


そこで一句

*****************************************************

情報は

貯徳を学び

金(きん)となる

*****************************************************


お後はこちらをご覧ください。



*****************************************************


講 生 募 集

秋の貯徳問答講も貯徳感動わくわくUP!です





天命を知り 天命を愛し 天命を信じ

無理なく 無駄なく 美しく

道理で なるほど 当たり前

支配せず されず 否定せず 悠々自然

天とわくわく ありがとうで 生きようね

貯徳感動わくわくUPの 貯徳問答講です



天の祈り 天真爛漫 咲かそうね

世の祈り 貯徳満萬 咲かそうね

われらの祈り 天命わくわく 咲かそうね

問答講の祈り 貯徳旦那 咲かせてね

花咲爺の祈り 枯氣に花を 咲かせてね

天とわくわく 貯徳問答講です



ITネットは まごころルート

その道は 遮るもの無き 愛の道

道の名は 貯徳旦那道

その道に 希望と感謝 乱れ咲く

出会いの感動 貯徳問答講です



感動わくわく

まごころわくわく

貯徳わくわく

人生わくわく

時空もお金も不要

わくわくの貯徳問答講です 参加してね



講生〆切 8月21日(木)

スタート 9月18日(木)

定 員  2,000名(先着)

参加料  無 料



くわしくは貯徳問答講HPをご覧ください

http://www.mondoujuku.net/moushikomi.html





天とわくわく ありがとう



花咲爺


*****************************************************



にほんブログ村 経営ブログ 経営学へ

過去90日間に書かれた、経営理念を含む日本語のブログ記事
テクノラティ グラフ: キーワード「経営理念」に関するグラフ
このグラフをブログに貼ろう!


ランキングエントリー中!



*****************************************************


講 生 募 集

秋の貯徳問答講も貯徳感動わくわくUP!です





天命を知り 天命を愛し 天命を信じ

無理なく 無駄なく 美しく

道理で なるほど 当たり前

支配せず されず 否定せず 悠々自然

天とわくわく ありがとうで 生きようね

貯徳感動わくわくUPの 貯徳問答講です



天の祈り 天真爛漫 咲かそうね

世の祈り 貯徳満萬 咲かそうね

われらの祈り 天命わくわく 咲かそうね

問答講の祈り 貯徳旦那 咲かせてね

花咲爺の祈り 枯氣に花を 咲かせてね

天とわくわく 貯徳問答講です



ITネットは まごころルート

その道は 遮るもの無き 愛の道

道の名は 貯徳旦那道

その道に 希望と感謝 乱れ咲く

出会いの感動 貯徳問答講です



感動わくわく

まごころわくわく

貯徳わくわく

人生わくわく

時空もお金も不要

わくわくの貯徳問答講です 参加してね



講生〆切 8月21日(木)

スタート 9月18日(木)

定 員  2,000名(先着)

参加料  無 料



くわしくは貯徳問答講HPをご覧ください

http://www.mondoujuku.net/moushikomi.html





天とわくわく ありがとう



花咲爺





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ryozy_akkiy at 23:37│Comments(0)TrackBack(0)経営理論 | 組織論

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
『ねぇ』のパワー経営者の皆様、社員さんからリーダーと思われていますか?それとも‥‥‥