金儲け今夜は怪しい評論家に騙されないための武器をあげちゃいます。

2009年04月06日

今夜は固定観念と既成概念に囚われた自分自身と戦う武器をあげちゃいます。5

こんばんは、経営理念コンサルタントでリスクマネジメント協会 Certified Risk
Manager の秋葉です。


今夜から新年度スペシャルプレゼント企画『極意』をあげちゃいますシリーズをお送りします。


あっ、特に〇〇ポイント貯めて応募するとか、クイズに答えて正解者の中から5名様とか、そんなご面倒はお掛けしませんのでご安心くださいね。


それでは早速、第一夜目の今夜は《固定観念と既成概念に囚われた自分自身と戦う武器》をあげちゃいます。



質問です。

「あなたは、未来を変えることが出来ますか?」



あっそうそう、「変える事が出来ると信じてる」とか「スピリチュアルな力や霊的な力で変える事が出来る」っていう類(たぐい)の答えは無しとして考えてみてください。



「あなたは、未来を変えることが出来ますか?」




どうですかぁ?


ほとんどの方が「できませ〜ん」とか「無理っしょ」と答えられたのではないでしょうか?


あるいは「どうせ根拠の無い理想論だろう?」っと斜に構え(しゃにかまえ)て答えられた方もいらっしゃるかも知れませんねぇ。



さてさて、それでは《あなたが100%自信がある漢字テスト》をこれからやっていただくと仮定しましょう。

漢字が苦手な方は《あなたが大好きな〇〇の名前テスト》でも結構です。


あなたは100%間違えない自信と実力があります。


問題は1問10点で10問、100点満点です。




それでは、次の内“あなたに出来ないもの”を挙げてみてください。

winwinwinwinwinwinwinwinwinwinwinwinwinwinwinwinwinwinwinwin


100点を取った結果を見る事


90点を取った結果を見る事


80点を取った結果を見る事


70点を取った結果を見る事


60点を取った結果を見る事


50点を取った結果を見る事


40点を取った結果を見る事


30点を取った結果を見る事


20点を取った結果を見る事


10点を取った結果を見る事


1点を取った結果を見る事


0点を取った結果を見る事


winwinwinwinwinwinwinwinwinwinwinwinwinwinwinwinwinwinwinwin


答えは

〔1点を取った結果を見る事〕

たった一つです。


1問10点ですから、基本的には1点という結果は有り得ません。(おまけがあれは、1点もあるかも知れません)


しかし、残りの11通りの結果については、あなたが自由にコントロールする事が出来ますよねぇ。


あなたの意思決定によって0点でも100点でも、自由自在にコントロールする事が出来ますよねぇ?


あなたは100%間違えない自信と実力があるのですから。



勿論、実際には外部環境の不確定要素がありますので「絶対」ではありませんが、確実に未来に起こる事を変える事が出来るでしょう?


自分自身で6問答えると意思決定すれば60点を取った結果を見る事が出来ますし、全部わざと間違えると意思決定すれば0点を取った結果を見る事が出来ますよね。



このように、本当は誰でも未来を変える事が出来るのにも関わらず、「未来なんて変えられない」とか「未来は予め(あらかじめ)決められている」なぁ〜んて事を、どこかの誰かが言い出して、やがて社会的に《固定観念や既成概念》となってあなたを囚われの身にしてしまっているのです。



そこでもう一つ。


不確定要素である外部環境については「やっぱり未来は変えられない!」っと思われやすいでしょう。


外部環境は「わからない」ものですから、《アキバの動物からカリマス理論》にあてはめると、

わからない

不安

脅威

逃避

攻撃


っとなりますので、「無理」という言葉に逃避して「わからない」を解消したり、「こんな世の中のせいだー!世の中が悪いんだー!」っと攻撃したり、「未来は何か不思議な力で決められている」という言葉に逃避して「わからない」を解消したりしやすいのです。


しかし、外部環境の不確定要素のほとんどは自分以外の他人が、自分と同じように意思決定をする事によって変えられているのです。


先ほどの《漢字テスト》で一番を取ろうとしている他人が一緒に受けていたとすると、その他人から観ればあなたは《脅威》でしょう。

どんな実力かも「わからない」あなたが、どんな意思決定をしてくるのかも「わからない」ですからねぇ。



要するに、

自分がやる(=戦略)事は、おおよそ結果がわかり、

自分がやらない(=戦略)事は、他人の戦略(=やるorやらない)に委ねられる


という事です。



そうなると、自分も他人も“目的”(=何のため?)が同じであれば、それぞれが自分らしいやり方(=戦術)で何かをやった(=戦略)としても、結果としては[おおよそ結果がわかる未来]がやって来るという事が言えちゃいます。


勿論、揺るぎない目的でなければなりませんが、《目的の完全一致による統合》の状態を創り出す(つくりだす)事によって、[おおよそ結果がわかる未来]がやって来るという事が言えちゃうのです。




《固定観念と既成概念に囚われた自分自身と戦う武器》



それは、《今》を大切にして、具体的に《いま何をするか》に集中する事。


そして、《いま何をするか》の理由が“目的”であり、“目的”が理由となるという事を理解して、《自分自身》が考え、行動する事。



新年度スペシャルプレゼント企画『極意』をあげちゃいますシリーズ第一夜。


今晩はここまで。




にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ


人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ryozy_akkiy at 22:22│Comments(0)TrackBack(0)極意 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
金儲け今夜は怪しい評論家に騙されないための武器をあげちゃいます。