ボトルネック事業計画書にみる“根拠”と“根性”

2009年06月25日

宝くじで10億円当たったら‥‥‥5

こんばんは、経営理念コンサルタントでリスクマネジメント協会 Certified Risk
Manager の秋葉です。


「突然ですが、宝くじで10億円当たっちゃいました。」

っと言われたら、あなたならどうしますか?

もちろん、当たったのは《あなた》です。


そんなアンケートが、5,000人のインターネットユーザーを対象に実施されたそうです。
↓↓↓↓↓

宝くじで10億円が当たったら仕事をやめる? 5000人のアンケート結果



この記事によると、

仕事を辞めない=51.3%(2566人)

仕事を辞める=48.7%(2434人)

と、ほぼ半分に分かれたそうですが、中にはニートも含まれていたようですので、実際には仕事を続ける人が多いようですね。


安心しました。



私なら、間違いなく事業を始めますねぇ〜。


10億円あれば、小さな事業で何度かは失敗も出来そうですし。。。。。


ネイチャーガイドをしながら、大自然の中で経営セミナーなんかをやっちゃったりして、人と自然、人と人とが“共生”していける未来を創れるような仕事がいいですねぇ。


余ったお金は運用に回して、運用益は途上国の子供達に寄付したいですねぇ。



なぁ〜んて、妄想してしまいました。





まっ、間違いない事は、

「まずは、買わなきゃ当たらない!」

って事ですね。




あっ、そうそう、昨日の答えは、勿論『経営理念』ですね。




にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ


ビジネスブログ100選

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ryozy_akkiy at 22:56│Comments(2)TrackBack(0)雑談 | 社会問題

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さくら   2009年06月26日 13:13
私は半分は寄付します〜〜。
そうしないとバチが当たりそうです
後の半分は・・・・
貯金です^^
模範的な答えです
2. Posted by アキバ   2009年06月26日 18:40
5 さくらさん、こんにちは

いつもありがとうございます。

そうですねぇ〜、おそらく10億円も私利私欲解消のために使ったら罰(バチ)が当るでしょうねぇ〜。

10億円当って、罰も当ったって、笑い事ではすみませんよね

美しい模範解答、ありがとうございまっす

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ボトルネック事業計画書にみる“根拠”と“根性”