あなた次第数字に支配された組織

2009年11月06日

スーパーサイヤ人な組織5

こんばんは、経営理念コンサルタントでリスクマネジメント協会 Certified Risk
Manager の秋葉です。


だいぶ寒さも増してきました。
最近は四季の中でも過ごしやすい、春と秋が短くなったように感じます。


そんな肌寒い今夜は、熱い組織のお話と参りましょう。




組織には大きく分けて、

“スーパーサイヤ人な組織”



“ブラックホールな組織”

2つがあります。



“スーパーサイヤ人な組織”とは、組織力として自己革新を起こしやすい組織をいいます。


“ブラックホールな組織”とは、組織力として革新の芽を摘みやすい組織をいいます。




“スーパーサイヤ人な組織”では、メンバーの誰かが自己革新すると、その姿を見て他のメンバーも「自分にも出来るかも知れない」っと、プラスの意識が広がります。


“ブラックホールな組織”では、メンバーの誰かが革新的な発想をすると、その姿を見た他のメンバーが「無理だろう」「難しいだろう」「失敗したら責任取れよ」っと、マイナスの意識が広がります。



“ブラックホールな組織”のメンバーは、心理学の交流分析における

I'm OK. You're Not OK.

のタイプの人が多く、自分自身の尺度で新しい試みが成功する可能性を計っています。


“スーパーサイヤ人な組織”のメンバーは、心理学の交流分析における

I'm OK. You're OK.

のタイプの人が多く、新しい試みを提唱する人の尺度でも、新しい試みが成功する可能性を計る事が出来ます。




“ブラックホールな組織”のリーダーは、総ての分野において高い能力とカリスマ性を求められます。


“スーパーサイヤ人な組織”のリーダーは、それぞれのメンバーの能力を合わせて、より強い組織力を発揮させるマネジメント能力を求められます。




あなたの所属する組織が

“スーパーサイヤ人な組織”なのか?

“ブラックホールな組織”なのか?

は、あなたが

I'm OK. You're Not OK.のタイプなのか?

I'm OK. You're OK.のタイプなのか?

で、だいたいわかります。




さてさて。

あなたの所属する組織は、どちらのタイプでしょう?


〜ご参考〜
序列の価値観と交流分析〜其の弐・交流分析〜(再)




にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ


ビジネスブログ100選

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ryozy_akkiy at 23:40│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
あなた次第数字に支配された組織