会議を活性化させるチャンクループな感じの人生

2010年02月20日

ブログや本における安心と不安のバランス

こんばんは、経営理念コンサルタントでリスクマネジメント協会 Certified Risk
Manager の秋葉です。


文章を書くときに気をつけたいルール


読んで頂きたい方が知っている(知っていそうな)事を7〜8割

読んで頂きたい方に知って頂きたい(知らなそうな)事を2〜3割



この要素バランスを崩さないようにすると、共感が得られやすいんですねぇ。



知らない事や読めない漢字が多くなると、


わからないモノゴト

不安

脅威

逃避

攻撃

っと、《 動物からカリマス(借ります)理論 》に陥り、読んでもらえなくなる事が多いんですねぇ・・・・・・・・




って、インサイド・パブリッシングの稲石社長様に教えて頂きました。

あっ、《 動物からカリマス(借ります)理論 》は、私が前から申し上げている事ですが・・・・・・



ブログや本を書かれる方は、《 文章における安心と不安のバランス 》には、くれぐれもお気をつけ下さいませ。




にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ


ビジネスブログ100選

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
会議を活性化させるチャンクループな感じの人生