ターゲットセグメンテーションとプロモーション間違ったモチベーションの上げ方を実践していらっしゃいませんか?

2011年06月14日

私がコンサルタントになると決めたきっかけ

こんにちは、経営理念コンサルタントでリスクマネジメント協会 Certified Risk Manager のアキバです。


先日、ブログスカウト様からお誘いをいただきまして、NTT番号情報株式会社様が運営していらっしゃる、士業や専門家の情報をいろいろと検索する事が出来る

iタウンページ『 専門家iタウン 』

の中にございます

専門家ブログ

に参加させていただく事になりました。


そこで本日は「私がなぜコンサルタントになると決めたのか?」について、簡単にお話しさせていただこうと思います。


私は比較的転職回数も多く、お陰様でいろいろな経験をさせていただいて参りました。

業種で申し上げますと、証券、スポーツインストラクター、マーケティング、小売業、ITサポート、保険コンサル、不動産コンサル、財務コンサル、リスクマネジメント、会計事務所経営支援、会計事務所・・・・・・etc......

業種は様々変われども、私の大きな部分での個人理念として

「誰かに役立って、喜んでいただきたい」

という事から揺らぐ事はありませんでした。


そして、ITバブル以降続く景気低迷の時代は、何とか頑張っているけれどもなかなか上手く経営する事が出来ない小さな会社(中小零細企業)を苦しめているようにも見受けられました。



「本当は最もコンサルティングが必要な小さな会社には、資金的な理由からコンサルタントが目を向けない」

「体力的に弱い小さな会社ほど本当のリスクマネジメントが必要な筈なのに、資金的な理由からリスクマネージャーが目を向けない」


小さな会社でも必ずお願いしているのが、税務。

私は会計事務所に、小さな会社向けのコンサルティング機能やリスクマネジメント機能(リスクファイナンスのみを使った儲けるための保険ビジネスではなく)があれば良いのになぁ・・・・・っと思い、一時はそこを目指した事もありました。


ですが紆余曲折いろいろとございまして、まずは自分がその領域、小さな会社に対して月額1万円〜3万円程度の料金でリーズナブルにマネジメントアドヴァイス( MA )サービスを提供するというビジネスを確立しようと決心するに至りました。

小さな会社のパーソナルトレーナーとしてお客様に体力を付けていただき、十分に体力が付いた暁には成功報酬として月額報酬を少しずつ上げていただく・・・・・

パッケージの戦略コンサルティングではなく、その会社だからこそ出来る強みを引き出して伸ばすカウンセリング型のコンサルタント。


まだホームページも作っておらず、プロモーション活動が皆無な状態ではございますが、

改めまして、

秋葉経営コンサルティング 代表 秋葉 亮爾

をどうぞよろしくお願い申し上げます。





あっ、そうそう。

【 AKBKA 】

AKB=秋葉、KA=ケイエイって覚えていただければ・・・・・・・

あっ、すみません。ダジャレでした。




にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ


ビジネスブログ100選


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ryozy_akkiy at 18:31│Comments(1)TrackBack(0)雑談 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 起業支援   2011年06月14日 21:59
カウンセリング型のコンサルティング。

まさに二人三脚ですね。

震災では、この国は中小企業が支えているんだなと、改めて感じました。

中小企業からこの国を元気にしたいですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ターゲットセグメンテーションとプロモーション間違ったモチベーションの上げ方を実践していらっしゃいませんか?