「 コンサルタント 」なんて言うと失敗しがちなことあけましておめでとうございます

2011年11月14日

コンサルタントという仕事と私生活におけるメリット

こんばんは、経営理念コンサルタントでリスクマネジメント協会 Certified Risk Manager のアキバです。


またまた大変ご無沙汰しておりまして、申し訳ございません。

なんだか最近は、ブログスカウト様の企画記事しか書いていないようで、申し訳ございません。


っということで、本日も、ブログスカウト様からお誘いをいただきました、NTT番号情報株式会社様が運営していらっしゃる、士業や専門家の情報をいろいろと検索する事が出来る

iタウンページ『 専門家iタウン 』

の中にございます

専門家ブログ

の企画記事と致しまして、 『 プライベートで得した! 今の職業のこんなこと 』についてご紹介させて頂きます。


私がこれまでに経験させて頂いた事がある業種・職種は、

・証券会社時代・・・・総務、人事、営業、ディーリング(デリバティブ)

・市場調査会社時代・・・・企業訪問取材、シンクタンク向けレポーティングなど

・ディスカウント店運営会社時代・・・・お客様対応、受発注、売場創り、商品管理、新店舗出店、銀行対応など

・財務コンサルティング会社時代・・・・経営コンサル、協業ネットワーク構築、相続、不動産、生損保、資産運用など

・会計事務所時代・・・・経営コンサル、月次、決算、年末調整、確定申告など

です。


そして、今の経営理念コンサルタントとしての私がおります。


大きな意味では、常にお客様の喜びや幸せのために仕事をして参りましたので、実のところ総ての経験が自分や家族の私生活に役立っております。



証券会社での経験値により、投資商品に対するアレルギーは全くありません。
(とはいえ、投資で失敗する事もありますが・・・・)

途中、取得したトレーニング・インストラクターの資格や栄養学は、自分のみならず、家族や友人・知人、お客様のスポーツや健康へのアドヴァイスに役立っております。

市場調査会社でのレポーティングは時間との戦いでもありました。
おかげでブラインドタッチがいつの間にか出来るようになっておりました。
(ちなみに、その頃はまだパソコンではなくワープロ中心でした)

ディスカウント店での経験は、いまでもラッピングが出来たり、安いものには目利きが出来たり、売場創りをきっちり勉強する会社でしたので、現在のコンサルティングにも役立っています。

財務コンサルティング会社では、普通では経験する事がないような、様々な経験・体験をさせて頂きました。
ここで学ばせて頂いたビジネス心理学は、いまのコンサルティングに活きているのは勿論の事、プライベートでは無駄に怒る事が無くなったり、これまでに無かった洞察力も身につきました。
とにかくいろいろな経験を積ませて頂いたおかげで、普段の生活で「わからない事」からの不安はほとんどなくなりました。

そして、現在の経営理念コンサルタントとしての私生活におけるメリットは・・・・・・・

やっぱり、いろいろな人をご紹介して頂けるようになったことですね。

何といっても、これが一番です。


まだまだ知名度も実力も足りない私ですが、いろいろな方にお逢いする機会が増えますと、

いろいろな方をご紹介して頂けるチャンスも増えるものなんですねぇ。



私はこれからも、“ 本氣 ” で 『 心・氣持ち・情熱 』を込めたカウンセリング型のコンサルタントとして、

せっかくご紹介頂きました方々、せっかく巡り逢えた方々のために、少しでもお役に立つ事が出来ますように、

これからも日々精進して参ります。



ありがとうございます。







にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ


ビジネスブログ100選


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ryozy_akkiy at 14:47│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
「 コンサルタント 」なんて言うと失敗しがちなことあけましておめでとうございます