加速的に成長を促す方法熊本大地震〜ふるさと納税で直接義援金を送りましょう〜

2016年03月11日

景気拡大に必要なもの

経済関係のお話ではよく出てくる「景気拡大のための二大要素」

1.人口の増加

2.教育


実はこれ、会社でも同じ事が言えます。


例えば営業。

見込のお客様を増やす⇒人口の増加

見込のお客様を教育する⇒教育

見込のお客様を教育するとは、的確かつタイムリーな情報提供を繰り返す事によって、お客様ご自身が必要性を感じ、その感情を膨らませて頂く営業プロセスを言います。

インサイドセールスのプロセスにおいて、この教育が上手く行われていれば、フィールドセールス(訪問営業)の効率化に繋がり、個々の訪問営業担当者のアイデアやセンス、力量等に頼り過ぎない営業プロセスを構築する事が出来ます。



社員の増加と教育も同様。

社員が増加し、教育が行き届けば売上・利益を伸ばせる可能性は増えますね。

ところが、この「教育」を予算消化のためのアウトソースで済ませてしまったり、計画性のない社外セミナー参加で済ませていたり、あるいは教育自体がほとんど行われず、個々の自己投資と自己学習に完全に委ねているケースも多いようです。



人口増加と教育。

景気拡大を見据え、国際的な投資戦略を練る際には必ず考慮すると思いますが、経営計画や営業計画を策定する際にも、ぜひ考慮してみてくださいませ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ryozy_akkiy at 17:16│Comments(0)TrackBack(0)経営計画 | 経営理論

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
加速的に成長を促す方法熊本大地震〜ふるさと納税で直接義援金を送りましょう〜