感謝

2012年06月13日

感謝の重み、人のつながり。

こんばんは、経営理念コンサルタントでリスクマネジメント協会 Certified Risk Manager のアキバです。


またまた大変ご無沙汰しておりまして、申し訳ございません。



本日も、ブログスカウト様からお誘いをいただきました、NTT番号情報株式会社様が運営していらっしゃる、士業や専門家の情報をいろいろと検索する事が出来る

iタウンページ『 専門家iタウン 』

の中にございます

専門家ブログ

の企画記事と致しまして、『 今、感謝したい人・モノ 』というテーマにて、少々書かせていただきます。


そうですねぇ。

私がコンサルタントになるきっかけとなりましたのは、とある小さな会社の社長様のひと言です。

その当時、まだコンサルタントなんて称号だけは一丁前に使わせて頂いておりましたが、まだまだ実力不足でございまして、どちらかというと諦めずにいろんな方のお力をお借りしながらお客様の問題解決をする「コネクター」のような役割でした。

当時は会計事務所さん、税理士事務所さんと業務提携をさせて頂きながら、その事務所の顧問先様が抱える様々な問題解決のお手伝いをさせて頂いていたのですが、そのとある小さな会社の社長様と顧問の税理士先生に呼ばれまして、とあるお話をお伺いする事となりました。

そう、借入過多、業績不振のため、新会社を設立して営業譲渡、現会社は・・・・っといった少々乱暴ではございますが、再生スキームを実行して欲しいという依頼でした。

当時は私のチームにも銀行出身の敏腕コンサルタントが加わってくれたりしていましたので、スキームを作って実行する事は可能だったのですが(ここも、私の力ではございませんでしたので、本当にいろんな方々に感謝したいのですが・・)、ひと通りお話をお伺いした後、その社長様に私からひとつ質問をさせて頂きました。

「最後に・・・本当に、今の会社が無くなってもよろしいですか?」

すると、その社長様は凄く悲しそうな、寂しそうな顔をされて、

「出来る事なら残したい、出来る事なら残したいですよ!」

っと仰いました。

そのひと言が私の心にズシンっと響き、

《 会計事務所がやれないんだったら、俺がやるしかない! 》

っと強い“ 志 ” が生まれたのです。

この大きな変革をもたらしてくださった社長様には、本当に感謝しております。

ありがとうございます。


そこからは見よう見まね、いろいろな方々に教えを頂きましたお陰様で、今の私がございます。

会計業界におけるMAS監査について基礎からお教え頂きました、岩永經世先生、IGグループの皆様、MAP経営の皆様。

御坊様でありながら「高度情報化社会の21世紀と、それ以前の20世紀の違い」や、変化に対応し続けるイノベーション【 自己革新 】の必要性についてお教え頂きました、竹内日祥上人。

自立型相互支援社会の創造という素晴らしい夢を与えてくださった、Mr.メンター、福島正伸先生。

全肯定の大切さや氣愛などなど、様々な考え方の価値観を変えてくださった竹田和平様。

感動方程式TMをお教えくださった、感動プロデユーサー・平野秀典様。

私の中にあった荒い部分をまぁるく削り、さらに人を見る“ 目 ” を授けてくださった、心理カウンセラーの朝妻秀子先生、武田亜季先生、東京・ビジネス・ラボラトリーのみなさま。

無理を言って会計・税務の修行をさせて頂きました〇〇〇会計事務所の皆様。

まだまだ書ききれない程、今まで出逢った方々、お客様も業者の方も同業の方も、もちろん、友人知人、家族も含めまして、感謝したい、感謝している方々ばかりでございます。


でも、昔の私は「 謙虚に感謝 」なんて出来なかったんですけどねぇ・・・・。


今が今のように或る。

それも、いろいろな方々に影響を頂いたお陰様でございます。



“ 本氣 ” で 『 心・氣持ち・情熱 』を込めたカウンセリング型の経営理念コンサルタント・秋葉 亮爾。

これからも、人と人との繋がりを大切にし、ひとり一人が自立した上でお互いに支援しあう事が出来る社会、

自立型相互支援社会の創造に向けて、氣愛を込めて日々精進して参ります。



ありがとうございます。

押忍。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ryozy_akkiy at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月14日

コンサルタントという仕事と私生活におけるメリット

こんばんは、経営理念コンサルタントでリスクマネジメント協会 Certified Risk Manager のアキバです。


またまた大変ご無沙汰しておりまして、申し訳ございません。

なんだか最近は、ブログスカウト様の企画記事しか書いていないようで、申し訳ございません。


っということで、本日も、ブログスカウト様からお誘いをいただきました、NTT番号情報株式会社様が運営していらっしゃる、士業や専門家の情報をいろいろと検索する事が出来る

iタウンページ『 専門家iタウン 』

の中にございます

専門家ブログ

の企画記事と致しまして、 『 プライベートで得した! 今の職業のこんなこと 』についてご紹介させて頂きます。


私がこれまでに経験させて頂いた事がある業種・職種は、

・証券会社時代・・・・総務、人事、営業、ディーリング(デリバティブ)

・市場調査会社時代・・・・企業訪問取材、シンクタンク向けレポーティングなど

・ディスカウント店運営会社時代・・・・お客様対応、受発注、売場創り、商品管理、新店舗出店、銀行対応など

・財務コンサルティング会社時代・・・・経営コンサル、協業ネットワーク構築、相続、不動産、生損保、資産運用など

・会計事務所時代・・・・経営コンサル、月次、決算、年末調整、確定申告など

です。


そして、今の経営理念コンサルタントとしての私がおります。


大きな意味では、常にお客様の喜びや幸せのために仕事をして参りましたので、実のところ総ての経験が自分や家族の私生活に役立っております。



証券会社での経験値により、投資商品に対するアレルギーは全くありません。
(とはいえ、投資で失敗する事もありますが・・・・)

途中、取得したトレーニング・インストラクターの資格や栄養学は、自分のみならず、家族や友人・知人、お客様のスポーツや健康へのアドヴァイスに役立っております。

市場調査会社でのレポーティングは時間との戦いでもありました。
おかげでブラインドタッチがいつの間にか出来るようになっておりました。
(ちなみに、その頃はまだパソコンではなくワープロ中心でした)

ディスカウント店での経験は、いまでもラッピングが出来たり、安いものには目利きが出来たり、売場創りをきっちり勉強する会社でしたので、現在のコンサルティングにも役立っています。

財務コンサルティング会社では、普通では経験する事がないような、様々な経験・体験をさせて頂きました。
ここで学ばせて頂いたビジネス心理学は、いまのコンサルティングに活きているのは勿論の事、プライベートでは無駄に怒る事が無くなったり、これまでに無かった洞察力も身につきました。
とにかくいろいろな経験を積ませて頂いたおかげで、普段の生活で「わからない事」からの不安はほとんどなくなりました。

そして、現在の経営理念コンサルタントとしての私生活におけるメリットは・・・・・・・

やっぱり、いろいろな人をご紹介して頂けるようになったことですね。

何といっても、これが一番です。


まだまだ知名度も実力も足りない私ですが、いろいろな方にお逢いする機会が増えますと、

いろいろな方をご紹介して頂けるチャンスも増えるものなんですねぇ。



私はこれからも、“ 本氣 ” で 『 心・氣持ち・情熱 』を込めたカウンセリング型のコンサルタントとして、

せっかくご紹介頂きました方々、せっかく巡り逢えた方々のために、少しでもお役に立つ事が出来ますように、

これからも日々精進して参ります。



ありがとうございます。







にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ


ビジネスブログ100選


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ryozy_akkiy at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月25日

付き合いが長くなるほど忘れがちなもの

付き合いが長くなるほど忘れてしまいやすい、とっても大切なものって、何でしょう?


わかりますかぁ?



答えは、

〜感謝の気持ち〜

です。


お付き合いの長いお客様や、付き合いの深い仲間ほど、馴れ合いになって、とっても大切な

〜感謝の気持ち〜

を忘れてしまいがち。



あなたは、一番長い間自分を支えてくれている家族に、いつも感謝していますか?


長い間お客様としてあなたを支えてくださっている常連のお客様に、しっかり感謝していますか?



上辺だけで、

「感謝、感謝です!」

なぁ〜んて言葉を使うのが流行りのようになっている、この世の中。



まずは自分から、まごころをもって、本物のまぁるい心で、心から感謝をしてみましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ryozy_akkiy at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月04日

感謝のポエム風煮込み5

こんばんは、カリマスコンサルタント兼経営理念コンサルタントのアキバです。


巷では、ちらほら夏休みって言うことで、

今宵はお子様達にもわかりやすく、

感動プロデューサー・平野秀典さんの感動方程式をお借りいたしまして、

『 感謝 』をポエム風煮込みをご堪能ください。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


人はね

自分が思った通りのものが手に入ると

当たり前だと思うんだよ



自分が思った通りのものよりも

ちょこっといいものが手に入ると

満足するんだよ



自分が思った通りのものよりも

いいものが手に入ると

感情が揺さぶられて

感動するんだよ



自分が思った通りのものよりも

ずいぶんといいものが手に入ると

感情がもっと揺さぶられて

感激するんだよ



自分が思いもしないほど

素晴らしいものが手に入ると

感激を返したくなるんだよ



そう

感激をお返しするのが、感謝だよ




感激させていただいた事に

お礼を言うのが

謝意であり

謝辞であり

感謝なんだよ



感激させていただいた事に対して

お礼を表す金品の事を

月謝とか薄謝って言うんだよ



だから『お金』は

『ありがとう』の対価なんだよ



だから

『お金』が欲しければ

誰かから

『ありがたい』と思われる事をすれば

いいんだよ



だから

どうしたら『ありがたい』と

誰かから

思ってもらえるかを

調べたり

考えたり

するんだよ



それが

マーケティングって

言うんだよ



だから

一生懸命

自分のために素晴らしいものを

提供してくれる人達に

感謝しようね



だから

一生懸命

提供してくれたものは

みんな大切にしようね



だから

地球さんが一生懸命

提供してくれる

空気



森林





動物

植物

自然界すべてを

みんな大切にしようね




それを大切にしているだけで

儲ける事も出来るし

地球環境を守る事も出来るからね


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪




にほんブログ村 経営ブログ 経営学へ

過去90日間に書かれた、経営理念を含む日本語のブログ記事
テクノラティ グラフ: キーワード「経営理念」に関するグラフ
このグラフをブログに貼ろう!続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ryozy_akkiy at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)